有料老人ホーム案内
お知らせ
介護保険制度とは?
サービス
すいとぴー新横浜
すいとぴー金沢八景
すいとぴー三ツ境
すいとぴー港南台mio
すいとぴー本牧三溪園

お知らせ
第9回 神奈川県特定施設研究大会で優秀賞を受賞しました。

平成28年2月5日(金) 横浜市開港記念会館

 

             第9回神奈川県特定施設研究大会

                    【大会テーマ】 
                     いつまでも自分らしく

                  ~個別ケアを見つめなおして~

 

 この大会は、神奈川県内の特定施設が連携協力し、
特定施設での生活介護サービスの質の向上を目指して開催しているものです。
今回は、すいとぴーを代表して“すいとぴー金沢八景”が演題発表し、優秀賞を受賞しました。

 

 

 

  すいとぴー金沢八景


  いつまでも笑顔で 

  ~ご家族様との関係を取り戻そう~

 

  

  


         発表内容はこちらから → ファイルをダウンロード

 

ご入居当初これまで、同居されていらっしゃったご家族は、これまでの介護に

限界を感じておられて、”ご入居者と顔を合わせるのも嫌”という状態でした。

施設での私達の介護の取組を、日々ご家族へご報告していくなかで、ご家族も

心のゆとりをとり戻されて、入居1年を過ぎた頃にはご家族から「うちに外泊しても良いかも。」と言われるまでに関係性が回復しました。

 今回、全スタッフで取組良い結果が出た事は、とても自身になったと思います。

                     すいとぴー金沢八景 施設長 河原 大和

 

 

 笑顔が少なく、帰宅願望の強いご入居者様。その願いをかなえるべく、好きな歌で笑顔を取り戻し、歩行訓練で日常生活を過ごせるよう、私達なりにサポートしました。しかしながら「自分の思った通りにしたい」とのご自身の意思が強く、思うように進められませんでした。そこで、職員皆がこれを認識し、ご本人のペースに出来るだけ合わせるようにしてみたところ、とてもいい方向に向かいました。お一人おひとりのご入居者を施設全体で認識し、サポートする事が、何より大切なのだと教えていただいたように感じました。

 すいとぴー金沢八景 介護士 金井 揺子

 

 


 

他施設の事例を聞くことで、

参考になる内容やチームワークの大切さを改めて学ぶことも出来ました。

 すいとぴーは来年も挑戦します!!